FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

流行の...

最近うちで流行っているデザートがあります。

それはこちら、アップルパイ★
DSC08746_convert_20100107045920.jpg

一回作ったところ、彼のお気に召したらしく、
それ以降リクエストがあると作ります。

ただ、生地から作るから相当時間がかかります。汗

でも余計な物を入れないから、やっぱりこっちの方が安心><


必要なもの
パイ生地
 ・バター 130g
 ・小麦粉 200g
 ・冷水 80cc

カスタードクリーム
 ・牛乳 300cc+調整用少し
 ・タマゴ 2個
 ・砂糖 60g
 ・小麦粉 30g弱

あとは
りんご 2、3個(大きさによります)
バター 10g
砂糖 50g
シナモンパウダー お好みで少々
卵黄 1個分
麺棒
打ち粉用の小麦粉
カード(パイ生地を混ぜるやつです)

結構ありますね・・・・


で、一番時間がかかるのが生地つくりです。
本当は強力粉だの薄力粉だの混ぜてやるんでしょうが、面倒なのでALL PURPOSE Flourってやつだけでやってしまいます。(適当ですんません・・・・)

勿論面倒であればパイ生地は買えますしね。


パイ生地
1. 粉はふるってボウルに入れ、そこにバターを加えて手でスリスリします。
手が汚れるのが嫌ならヘラとかでも。
粉とバターをなじませる感じです。
2. 冷水を投入し、カードでザックザック切りながら混ぜます。
グリグリ混ぜると良くないので、ほんと切る感じで★
3. 生地をひとまとめにしてラップに包んで、冷蔵庫で1時間くらい冷やします。

この間にカスタードクリームを作ります。
1. お砂糖半分、牛乳全部をお鍋に入れ、ちょっと火にかけてお砂糖を溶かします。溶ければOKなだけなので、別に長い時間やっとかなくていいです。
火からおろしてあら熱を取っておきます。
2. ボウルにタマゴ、お砂糖の残り、粉(ふるってくださーい)を入れ、泡だて器でせっせと混ぜます。結構勢い良く混ぜればダマになりません。
3. そこに①の牛乳を混ぜます。んでまたせっせとかきまぜます。
4. それを濾しながら元の鍋に戻します。(あたしは面倒臭がりなので、この一回しか濾しません。どうせ焼くからいいの!)
5. そのまま鍋を弱火~中火にかけ、ひたすらかき混ぜます。休むとあっとゆぅ間にダマダマになって焦げます。
6. サラサラからドロドロになったら火を止め、なんか別の入れ物にいれます。
できれば平たいやつがいいです。その方が早く固まります。
それにラップをかけて冷蔵庫で1時間くらい冷やします。


次にりんごの準備です。
1. りんごは皮をむいていちょう切りにします。
2. バターを鍋にとかし、りんごを加えて軽く火を通します。
3. そこにお砂糖を投入して、弱火~中火でコトコト煮ます。(シナモンはお好みで入れてください)
4. りんごが結構しんなりして、つやつやと少し透けてきたらokです。ここはお好みの固さでどうぞ★
5. ザルにあげて水気を切っておきます。


仕上げ
1. ええ感じに固まったパイ生地を取り出し、打ち粉をした台の上に広げ、麺棒にも粉をパパっとつけてウニ~~っと伸ばします。
2. 薄く伸びたら3つ折にして、またもう一回伸ばします。んでまた3つ折→伸ばす→3つ折→伸ばす→3つ折
3. 4回くらいやれば大体okです。
生地を折ったあと、くるっと90度生地を回転させて、毎回伸ばす方向を少し変えた方がいいです。そうすると折る方向も交差するような感じになるので。
4. 最後に生地を再び薄く伸ばして、型より少し大きいくらいにして、クッキングシートをひいた型にかぶせます。
側面はギューっと押し付けます。
(あたしここでいつも生地が破れたり、変な形に伸ばしててうまく型にスッポリいかないですが、そんな時は余ってはみ出てる生地を千切って補正してます・・・・)
5. 余分な生地は切り落とし、まとめて薄く伸ばし、細長い短冊状に切っておきます。
6. カスタードクリームを取り出し、牛乳を少し加えて混ぜ、なめらかにします。加えすぎるとサラサラになり過ぎます。焼いてまた固める必要があるんで、ちょっと固めくらいで大丈夫です。
7. 生地にカスタードクリームを入れ、その上にりんごを敷き詰めていきます。
8. 最後に細長く切った生地を格子状にのせていき、上にはけで卵黄を塗ります。
9. あとはオーブンで焼くだけ!380度くらいで20分ほど焼けば大体大丈夫です。表面がきつね色(?)になったら温度を下げて5~10分ほどじっくり焼きます。
10. あとはあら熱がとれたらラップをして冷蔵庫で冷やしてカスタードクリームを固めれば完成!


そんなに大変な作業でもないんですよ。
ええ、あの、勿論パイ生地同様カスタードクリームも買えばもっともっと早く出来ます。


ちなみにこれは結構甘さ控えめです。
あとうちはほとんどシナモン入れません。
りんごは結構太めに切って、サクってゆぅ感触を少し残すようにします♪
カスタードクリーム作る時にバニラエッセンスなんぞ入れると、香りが良くなると思います。(いつも思ってるのに、毎回入れるの忘れる・・・・)

焼き上がりはこんな感じ
DSC08745_convert_20100107045837.jpg

切断面
DSC08747_convert_20100107045955.jpg

下がカスタードクリームの層、上がりんごの層ですね。

まぁあたしみたいにのんびり冬休みの学生サンとかじゃないと時間がなくて無理ですが・・・・

時間あるし、外に出るのも嫌だわーーって日にでも★
スポンサーサイト
category
Restaurants, food
Relation Entry

Comment

いつも感心してます。
お菓子作ったこと無い私からすると、パイ生地から作って、カスタードクリーム作って、リンゴも煮るなんて想像しただけで工程が多すぎてめまいがしてきます。
でも自分で作るのは確かに安心ですよね。
子供の頃はお菓子作りしてみたいと思ってたんですが、
日本にいると、お菓子は買ったほうが、美味しくてその方が安かったりするのでしたこと無かったんです。
でもアメリカだと全くその逆で、今さら困ったりしてます。
時間はたっぷりあるんですが、なかなか始める気にならないんです。
だからお菓子作り得意な人が羨ましいです。
  • 2010⁄01⁄07(木)
  • 05:57
  • [edit]

アッ!!テンサイパティシエミーッケ!!

相変わらず美味しそうなモノ作ってますネー!
林檎のパイ!メチャスキデス!!

タベタイ・・・
和歌山まで出前お願いします(笑)
  • 2010⁄01⁄07(木)
  • 08:50

>べあとらサン

いえいえ、あたしはほんまに趣味の一つですから・・・・
得意ではなくて、ただ好きなだけです。笑
あたしも昔はお菓子作りむっちゃ苦手だったんですよー!!
マドレーヌ焼こうとして分量間違えたのか焼きすぎたのか、金槌で叩かないと割れないような硬いのが出来上がったり・・・・
マドレーヌってふわふわしたもののはず・・・・
料理もいつも目分量なんで、わざわざキッチリ計って作るのって億劫で仕方なかったんですよね。

でもこっちに来て、売ってるお菓子が美味しくないのと、家にせっかく大きなオーブンがあるんだから使わない手はない、ってので、やってみるとはまりました。笑
クッキーとかなら失敗もないし、(型抜きクッキーは面倒なのでやりませんが・・・・)一度簡単なものから始めてみてはどうでしょう☆
良かったら私の知ってる一番簡単なレシピお送りしますよー☆(簡単だけど美味しいのでずっと同じレシピで作ってるやつです☆)
  • 2010⁄01⁄07(木)
  • 09:35

>定住センターさん

ありがとうございます♪
しかしまだまだですよー!
プロの方って本当に凄いですもんね。
あたしは趣味やし、使う材料も最低限ですよ。笑

このパイは、うちの彼氏のお墨付きです。笑

そうですねー、古座川で採れたお野菜や果物を配達してくれたら、その時ご馳走しますよ♪笑
  • 2010⁄01⁄07(木)
  • 10:01

美味しそう~

こんにちは。毎回関心しますが、パイまで焼いてしまうなんて、本当にお料理上手ですね!!
しかもとても美味しそう~ 焼きたての香りが漂ってきます!!

アメリカのお菓子は甘すぎるから、ホームメイドならお砂糖も控えめだし、保存料なんかもないから安心ですよね~

ふくらみ加減がすご~くいいです!! パティシエみたい!!
  • 2010⁄01⁄07(木)
  • 14:47

>sakiチャン

ありがとうございます♪
でもあたしはただ好きなだけなので、本当に上手な方たちには到底かなわないですよー><
もっともっとレパートリー広げたいな~って思います><

そうなんです、特にアメリカのお菓子は色とかも凄いし、何入ってんの!?って思う味のものとかあるし・・・・
果物だって中々腐らないし、どれだけ薬使ってんの!?って思ったりします。
そりゃ自分で作っても、使う材料にも色々入ってるでしょうが、それでもそこに更に色々加えてる市販の物よりはマシだろーと思います。

見た目は勿論劣るし、家庭で作った独特の雰囲気になりますが。笑
プロにはかないませんが彼氏も喜んで食べてるし、うちはこれでいいんです。笑
  • 2010⁄01⁄08(金)
  • 01:02

愛のアップルパイですねぇ。うまそう。
私は死ぬので食べられませんが(りんごも大当たりアレルギーです)、もしyukさんの彼だったらエピペン片手に食べるでしょう。
料理が美味い女性にはとても魅力を感じます。嫁にほしい(私の)。ミネソタはもうすぐ同性の婚姻が合法になりますし(ぎゃははは)。
  • 2010⁄01⁄08(金)
  • 05:08
  • [edit]

おいしそ~。

私もパイ好きですが
生地から作ると
時間と労力がすごいので
冷凍のものを使います☆

でもこれは力作ですね!!
おいしそうだし食べてみたい♪
自分で作ると、甘さも加減できて
いいですよね。

  • 2010⁄01⁄08(金)
  • 05:45
  • [edit]

アップルパイって、こんな膨大かつ複雑な工程の後に完成するモノだったんですね。これからは作った人に感謝して食べることになりそうです。


  • 2010⁄01⁄08(金)
  • 08:56

>母兵衛サン

愛がこもっているかどうかはイマイチ謎です。笑
りんごアレルギーって辛いですね!!うちはカレーにもりんごのすりおろし入れるので、母兵衛サンを招いてカレーパーティーは出来ませんね...泣
エピペン片手に・・・・って、そんな命懸けで食べなくても、あたしが彼女だったらアレルギーじゃないもので作りますよ!私そんなに鬼違います。笑
まだまだ私は修行中ですよー><同姓の婚姻が合法になる前に、もっとレパートリー増やして修行を積んどきます!笑
そしたらあたし、父兵衛に改名しないと☆笑
フヘエ・・・?なんかちょっと気の抜けた名前になってまいますね...汗
  • 2010⁄01⁄08(金)
  • 11:01

>SUNサン

そうなんです、時間と労力が半端ないです。
暇人で物好きじゃないと出来ないです。笑

でも保存料や防腐剤なんかが大量に入ってるものを安く買うより、
こっちの方が自分にも彼にもいいよなぁ、って思って作ります。
楽しいし、やってるとテンション上がってくるので全然苦痛ではないんですが。笑

そうそう、甘さを加減出来るってのは大きいです。
市販の物はなんか人工的な甘さがきつくて・・・
  • 2010⁄01⁄08(金)
  • 11:04

>SeaQueenサン

それはありますねー
大量生産してスーパーなんかで売ってるようなのは別かも知れませんが、お店で手作りとかで出してるとこのはこうやって時間と手間をかけて作られてるって事ですよね。
パティシエさんとかって本当に凄いと思います><
  • 2010⁄01⁄08(金)
  • 11:06

めっちゃ美味しそうー!!!(´∇`)
プロ並みですね!!

なんか留学生でこんなちゃんといつもお料理したりお菓子まで作る人ってなかなか見ない気がします。 スゴイ!(´∇`)
  • 2010⁄01⁄10(日)
  • 07:03
  • [edit]

>まぁのサン

ありがとうございますー♪

いや、まだまだです。
もっともっと色々作れるようになりたいなーって思います><
次はパンを作りたい・・・・

多分一人で住んでたらここまで色々作ったりはしないと思うんですが、彼も食べるの好きだし、いっぱい食べてくれるの分かってるとついいっぱい作っちゃうんですよね。笑
その点で彼はあたしの料理の腕上達に相当重要な役割を担ってます。笑
  • 2010⁄01⁄12(火)
  • 05:17

Trackback

http://northridge.blog77.fc2.com/tb.php/541-6d9cbeff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。